黒汁(KUROJIRU)と同じくして人気なのがフルーツ青汁ですが、違いはどのようなものなのでしょうか?
2つの商品の違い、そして、それぞれどのような方におすすめなのかについてみていきましょう。

フルーツ青汁の特徴

▼どのようなものが配合されているの?
・自然由来の81種類の酵素…内側から体を美しく健やかにしてくれることに期待ができます。普段の食事からはなかなか摂取できないため、フルーツ青汁で手軽に摂取できるのは嬉しいですね。ダイエットに最適な体へと整えてくれるだけではなく、野菜不足を解消することにも期待ができます。

・乳酸菌…「ラクリス乳酸菌:と「スポルス乳酸菌」という生きたまま届く生の乳酸菌が配合されていますので、腸内環境を整えてくれることに期待ができます。お通じの改善や巡りの改善にも効果的です。

・美容成分…ビタミンC、プラセンタ、セラミド、そして豆乳パウダーが配合されているため、美肌効果にも大きな期待ができます。
ダイエットは、方法を間違えてしまうと、栄養素が足りずにお肌にもよくない影響が出る恐れがあります。
フルーツ青汁なら、栄養不足も解消できる上、お肌を整えてくれる効果にも期待ができるのですね。

飲み方は?

1日たった1杯でOKです。水にさっと混ぜて飲むだけです。
朝だけ置き換える、または、夜食べ過ぎないように食事前に飲むなど、飲み方は色々とアレンジできます。
置き換えダイエットが辛いという方にもおすすめのアイテムです。

味は?

青汁と言えば、苦みがあって、一般的にはあまりおいしくなくて飲みにくい印象ではないでしょうか。
しかし、フルーツ青汁は、飲みやすさにもこだわって作られています。
配合内容にこだわり、青汁特融のクセを最小限までに抑え、さらにストロベリーなどから抽出したエキスによって、フルーティーな味わいがプラスされているため、おいしくて非常に飲みやすいです。

フルーツ青汁はどのような方におすすめなの?

フルーツ青汁は、
・いつも無理なダイエットをしてしまいお肌のコンディションが悪くなってしまう
・食事制限が苦手
・継続しながらゆっくりダイエットしていきたい方
におすすめです。

黒汁(KUROJIRU)の特徴

▼どのようなものが配合されているの?
・3つの炭…ヤシ殻活性炭、赤松炭、もみ殻由来の炭末色素が配合されており、高い吸着作用でダイエットをサポートすることに期待がもてます。現役医師のお墨付きでもあります。

・9種類の黒成分…発酵黒ショウガや黒ジャバラ、黒スグリなどが配合されており、ポカポカ作用、アンチエイジング効果、美肌効果、内臓脂肪の蓄積抑制、ダイエット作用、冷え性改善効果などに期待がもてます。
ダイエットのみならず、体の健康維持にも効果的と言えます。

・乳酸菌…スタイル乳酸菌、ナノサイズ乳酸菌が配合されているため、便秘解消にも大きな期待ができます。

・250種類以上の植物や果物発酵エキス…野菜不足の解消やお通じのスッキリにもつながることに期待ができます。

飲み方は?

健康補助食品として、1日に1~2包を目安に摂取します。1包につき100ml程度の水や豆乳、ヨーグルト、牛乳などお好きなものに混ぜて飲むだけです。
吸収を抑えるためには、朝食代わりに飲む、または、朝食の前に飲むなどの飲み方がおすすめです。
尚、置き換えなくても問題ありませんが、より実感へ導くためにも、慣れてきたタイミングで置き換えることがおすすめです。

味は?

こちらも飲みやすさにこだわって作られているため、おいしく飲みやすいと評判です。

どのような方におすすめなの?

黒汁(KUROJIRU)は、
・内側からキレイにすっきりしたい
・ダイエットしながら美肌も目指したい
・無理な食事制限をせず楽しくダイエットしたい
といった方におすすめです。

フルーツ青汁も黒汁(KUROJIRU)も、美しさをキープしつつ無理なくダイエットしたい方におすすめという点では同じでした。
飲み方もほぼ同じです。
どちらが効果的というものではありませんが、違いは、黒汁(KUROJIRU)には吸着作用に長けた炭やダイエットサポート作用の高い黒成分が配合されているという点と、配合内容がやや異なる点です。酵素などダイエットに期待ができる成分の種類は、黒汁(KUROJIRU)のほうが多いと言えます。

⇒黒汁(KUROJIRU)の公式サイトはこちら